コモドレンジャーブログ@Southern Star Cruise ... “動物園”ではございません♘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

“動物園”ではございません♘

只今、雨季真っ只中のインドネシア。
熱帯雨林気候のインドネシアの中で
唯一サバンナ気候であるコモド諸島でも
雨に出合うことがあります。
降雨の際、お客様には

“カッパ”

をお召しいただきます。
弊社がご用意いたしております“カッパ”は、
形は“ポンチョ”、模様は
常にコモド諸島の自然の色に溶け込んでいる
コモドドラゴンに対抗(?)し、
迷彩柄”です。
このカッパ、とても可愛く、
着るのを大変楽しみにしております。

が、残念ながら私、
未だかつてマトモに着たことがございません。
まず、
①コモド諸島はサバンナ気候で雨が少ない
そして、
②たとえ雨が降ったとしてもすぐに止む。
以上の為、着る必要事態が無かったり、
たとえ着たとしてもすぐに雨が止んでしまったり。
「晴れている方が良いに決まっている!」
「可愛いカッパを着たい!!」
と、雨季に突入したインドネシアで昨今
ジレンマに陥り身悶えする(←オーバー)
ガイドEです。
今現在は、それほど着たければ自分で同じ物を購入し、
バリで自転車に乗る時に着ればイイ!!
という素晴らしい案も思いついております(笑)

さて、年も明け、
先日の1月13、14日1泊2日コモドツアー。
今回は、日本は福岡からお越しの、
同日より日本出張の為ガイド業務不可な上司が
歯嚙みして悔しがりそうな(笑)
“美女”お二方様をガイドさせていただきました。

コモド島へ上陸、早速レンジャー・オフィスへ。
なんと奇遇なことに、
「以前福岡に住んでいたことがある」
というレンジャーを発見。
お客様とレンジャーと少し九州のお話をした後、
いざ、トレッキング開始!!

今回は8頭のコモドドラゴンに会う事が出来ました。
まず、トレッキング開始後すぐにルート上で1頭。
私たちの行先の草むらから出没。
静かに見守っていると、三叉路になっている道を
私たちの居ない方へとノソノソ歩いて行きました。
後を追って行くと、先行くドラゴンは
ガサゴソと脇の草むらへ。
少し入ったところで止まり
座って首を伸ばしておりました。
獲物を探している様子。
緑の中で首を伸ばし座っているドラゴン。
お客様には素敵なお写真を
お撮り頂けたのではないかと思っております

その後、動物の水飲み場で2頭、
トレッキングルート終盤で1頭、
ご昼食をお取りいただくレストラン付近で4頭。
レストラン付近ではコモドドラゴン密度高の為、
コモドドラゴンが威嚇時に発する

「ムフゥ~~~~ッッ!」

という声を聞くことも出来ました。

お客様、こちらへ来られるまでは
「トレッキングとはいえ、きっと動物園のような場所」
「写真を撮る為、他の観光客とコモドドラゴンの取り合いになる」
と思われていたそうです。

そんなことはございませんよ!

私どもが辿るトレッキングルートは
ジャングルの中の元獣道、
出会ったコモドドラゴンたちは
お二方様でひとり占め(ふたり占め)。
ゆっくりと思う存分
観察・撮影をしていただき
喜んでいただけたのではないかと
思っております。

この度のお客様、
コモドドラゴンを「可愛い❤」と
仰ってくださいました。
「触ってみたい」と。
私も出来るものなら
触ったり抱っこしたいと思っております

ここに“同志”を見つけたような気がし、
とても嬉しく感じたツアーでした。

次回は是非コモドの海中へもお越しくださいマセ!


読み終わったら、ぜひ応援クリックお願いします!


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 スピードボードを使ったプライベートツアー、1泊2日コモドの旅。
 コモド島観光にピンクビーチでのシュノーケリング、フローレス島まで
 盛りだくさんでお楽しみ頂けます!
 ツアーの詳細はこちらでご覧下さい♪
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
スポンサーサイト
1泊2日コモドツアー | trackback(0) | comment(0) | 2012/01/18 Wed
<< 貸切も可 | home | スイートホーム❤ >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。